首のできもの。自分で治せるの?

フェイスラインにニキビができる理由

2017年08月09日 07時52分

フェイスラインにニキビができてしまうことがあります。その原因にはいくつかありまして、最初に言えることは丁寧な手入れができていないことでニキビができてしまうことです。

顔を洗顔料などで洗った時に、顔の中心部分にばかり気がいって、フェイスラインに洗顔料の成分が残ってしまって、それが毛穴に入って炎症を起こしたりするのです。

洗顔するときには、しっかりとフェイスラインのほうまですすぐことを忘れてはいけません。しっかりとフェイスラインまで水またはぬるま湯ですすいで余計な成分を取り除くことが大事です。


・フェイスラインのニキビの原因の一つに保湿不足があります。

これも顔の中心部分には化粧水をつけたり、クリームをしっかりと塗ったりするのに、フェイスラインまでは気が付かず、手入れがおろそかになってしまって、フェイスラインが乾燥してしまって、肌が異常を感じて余計な皮脂を分泌するようになって、そのせいで毛穴に余計な皮脂が詰まってニキビになってしまうのです。


・フェイスラインのニキビはホルモンバランスの乱れで起こることがあります。

寝不足や生理、食事やストレスなどが原因でホルモンバランスが乱れ気味になってしまうと、フェイスラインにニキビができやすくなります。ホルモンバランスが乱れると余計な皮脂が分泌されるので、それが原因でニキビができてしまうのです。

フェイスラインには髪の毛がくっつくことがかなりあります。くっつかなくても触れることが多くて、髪の毛についた汚れや整髪料などがフェイスラインの毛穴に入って炎症を起こしてニキビになるのです。


・そんなフェイスラインのニキビを作らないようにするためには

丁寧なお手入れが大切です。顔を洗うときにはしっかりと顔のカーブしたところまで洗うようにして、化粧水をつけたり、クリームをつけたりするときにも、フェイスラインの丸みがあるところまでしっかりとつけるようにして、乾燥しないように気をつけるようにします。

そして、フェイスラインをあまり触らないようにすることも大事です。手は汚れていることが多くて、その手で毛穴に雑菌が入ってしまうとニキビになってしまいます。

そして、睡眠を十分にとるようにして、ホルモンバランスが乱れることを避けることです。
生活習慣を見直して、フェイスラインにニキビができないような肌環境を作ることが大事です。ビタミンを摂取することもとてもニキビには影響が出るのでいいです。